学習のツールとして、外部で選ぶのであれば集団塾や個別指導塾があげられます。どちらもそれぞれデメリットとデメリットがありますし、お子さんの性格に合った方がきっとありますので見極めていくことが大事です。競争心が強いお子さんの場合は、競争相手がいる事でモチベーションがアップしますし、集団授業の塾の方が適している可能性が高いです。一方教科書レベルの問題も分からず、学校の勉強についていけないという場合や、わからないことが出てきた時にすぐに質問できる環境を求めるという事であれば、個別指導塾の方が良いです。

集団の方ですと、わからない時にすぐに聞けない可能性も有りますし、それがストレスとなってしまうこともあるので要注意です。中学生になったら予習復習をした方が良いですが、そのやり方についても、わかりやすく教えてもらうことが出来るのが個別指導塾です。ベテラン講師であれば、お子さんにあった勉強法も提案してもらうことが出来ますし、安心して任せることが出来ます。中学生は部活も忙しかったり、悩みもあったりで大変です。

中学生になったら、個別指導塾を選んで安心して前に進むというのもありです。高校受験をするのであれば、学校別の対策が受けられるというのもメリットです。お子さんそれぞれのペースとレベルに合わせて進めていくことが出来ますので、まずは体験をして選んでいきましょう。口コミ評判なども参考になりますし要チェックです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です