中学生になった途端に、学校の勉強についていけなくなったというお子さんは少なくないです。なぜならば教科書を見ると分かりますが、小学校の時よりも中学生の方が圧倒的に難易度が高くなっていますし、授業スピードも速いからです。予習復習をしないと、ついていくことが出来なくなるということも有りますが、そもそもどういった自主学習をすればよいのかわからないというお子さんも多いでしょう。そんな時に頼りになるのが、中学生向けの個別指導塾です。

1対1から1対3ぐらいまでの少人数での指導ですので、わからないことが出てきた時にすぐに質問出来て、その場でクリアになるというメリットがあります。さらに個別指導塾でしたら、お子さんのレベルからスタート出来ますので、勉強の方法が分からないという場合でも1から指導してもらうことが出来て安心です。集団授業の塾の方が向いているお子さんもいますし、タイプに合わせて選んでいく事をお勧めします。集団塾の方は、競争心が高いお子さんに向いています。

個別指導塾ですとそれが発揮できないので逆にもったいないということもあるかもしれません。一方個別指導塾は、比較的おとなしいお子さんであったり、質問も積極的に出来ないという事で選んでいる方も多いです。個別であれば集団の時のように質問をするのも一苦労ということにはならないからです。大体の所では体験をすることができますので、まずは体験からスタートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です