サブスク契約でおもちゃを楽しむ

子供に買って上げたおもちゃがあっというまに放置されてしまった、という経験を持つ親も多いでしょう。欲しがる時は泣きわめくぐらい必死なのに、すぐに興味を失ってしまうと頭に来たりもしますが、大人でも積ん読のくせがある人はあまり怒れないかもしれません。仕組みとしてこの問題を解決するべく、おもちゃのサブスクが登場しました。月々いくらかの料金を払うことで、毎月新しいおもちゃを届けてくれるというサービスです。

これはレンタル品なので、次の月には返さなければなりませんが、また新しいおもちゃが届けられます。つまり頻繁に新しい新鮮なおもちゃを楽しめるという事で、飽きやすい子供の対策としてかなり上手いやり方ではないでしょうか。年齢や性別から、傾向として好きそうなものが届く他に、アンケートでこういったものがいいという要望にも応えてくれます。代わりに指定は出来ないのがこのサブスクの限界なのですが、プロの選んだものである事と、何が来るか分からないドキドキ感を考えると悪くないサービスかもしれません。

サブスクなのでずっとお金を払い続ける必要がありますが、突発で買う事がほとんどなくなるため、トータルで支払う額が減る可能性が高くなります。これはネットゲームにハマってしまったゲーマーではよくある話で、月々の料金が厳密に決まっている方が、あまり浪費しなくなるのです。主役である子供にしても新鮮に楽しめる機会が増えるので、良いのではないでしょうか。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*